ブログやホームページに使える無料(フリー)有料の写真素材サイト

シェアする


ブログやホームページで使うことができる画像や写真のサイトを紹介します。

記事の頭に表示される画像(アイキャッチ画像)は、記事を読んでもらうきっかけにもなりますので、設置することお勧めします。

無料であれば3つ4つブックマークしておけば、大体の欲しい素材は見つかるかと思います。

なお、本記事で紹介するサイトは、全て商用利用可能となっております。

スポンサーリンク

無料(フリー)の写真素材サイト3選

ブログやサイト開設した当初から有料の写真素材を使うのは厳しいと思いますので、しばらくは無料の写真素材で十分です。無料とはいっても、綺麗な写真や画像が揃っていますので、問題ありません。

写真AC

 写真AC

私はここの写真素材サイトを1番使っています。

ダウンロードする際に15秒程かかるパターンや、簡単なアンケートに答えるパターンがあったりしますが、特に苦になりません。有料であるプレミアム会員になると、ダウンロードし放題で、待ち時間も無くなります。

ユーザ登録は必要ですが、クレジット表記必要なしで使いやすいです。

写真ACの詳細はこちら

PAKUTASO(ぱくたそ)

PAKUTASO

会員登録不要で、モデルを採用した写真素材を使用することもできます。

グラビア系のモデルからボディビルダーまで幅広いモデルさんがいます。

クレジット表記は必要ありません。

PAKUTASOの詳細はこちら

足成(あしなり)

足成

足成は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しています。モデル採用の写真も多数あります。

会員登録なし、クレジットの表記なしで簡単に使えます。

更新は365日毎日実施されています。

足成の詳細はこちら

有料の写真素材サイト4選

より高品質な写真を使いたい方、また、ある程度サイトを構築した方で、より良い写真素材が必要になった方は有料の写真素材サイトを利用しましょう。

有料の写真素材サイトを利用することで、他サイトと画像が同じになることを防いだり、より魅力的な写真素材を使用することができます。

PIXTA(ピクスタ)

PIXTA(ピクスタ)

有名な写真素材サイトです。低価格で高品質な写真素材を提供しています。

写真素材だけでなく、動画素材や音楽素材まで用意されています。

単品540円から利用可能です。何度使っても追加料金がありません。

プランは単品と定額制があります。定額制の方が1枚あたり値段が安くなります。

PIXTA(ピクスタ)の詳細はこちら

ForYourImages(フォーユアイメージズ)

FORYOURIMAGES(フォーユアイメージズ)

国内最大級のストック素材販売サイト「アマナイメージズ」が運営するサイトです。

日本人素材を中心に扱っています。

単品250円から購入できますので、安いです。気軽に使えますね。

FORYOURIMAGESの詳細はこちら

Shutterstock(シャッターストック)

Shutterstock
1億を超える画像、動画、音楽などの素材があります。

毎日10万もの画像がアップされているのだとか。

日本人の写真は少なめですが、大量の写真から選ぶことができます。

料金プランは画像10点で月3500円からとなります。

Shutterstockの詳細はこちら

Fotolia(フォトリア)

Fotolia

世界中で利用されている写真素材サイトです。

Fotoliaでは「クレジット」という通貨を使用します。1クレジットは98 円で、最低10クレジット買う必要があるため、1,850 円 から購入できます。

写真は1枚98円からとなっています。

Fotoliaの詳細はこちら

編集後記

今回は、写真素材のサイトを紹介させて頂きました。

色んなサイトがありますが、無料で写真を使って良いサイトが存在してくれてるだけでもありがたいことですね。

写真に文字を入れたりするなど、効果的なアイキャッチ画像を作成しましょう。

【編集後記2】

宮城県の話。

今年2017年の夏に、南三陸町の「さんさん商店街」に行ってきました。

よくテレビでも取り上げられている場所です。

そこのウニ丼が絶品でしたので、もしチャンスがあれば食べてみてください。

地元の物を食べて、復興にご協力お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

TOPへ