独自ドメインを取得しよう|オススメの会社を比較|安いのはどこ?

シェアする


サーバーを契約したら、次は独自ドメインを取得しましょう。どこで独自ドメインを取得すれ良いのか、安いところはどこか、サーバーとドメインの会社を合わせるべきかなど解説します。

スポンサーリンク

ドメイン、独自ドメインとは?ドメインのおさらい

ドメインはインターネット上での住所のようなもので、URLの一部であり、メールアドレスにも使用されます。以下のsample.comの部分がドメインとなっています。

URL:http://www.sample.com

メールアドレス:abc@sample.com

自分でドメインを取得したドメインのことを、独自ドメインと言います。ドメインは基本的に数字や英字で構成されていますが、最近は日本語に対応しているものもあります。

既に存在しているドメインは取得できない

あなたが新規に独自ドメインを取得しようとした際、既に誰かがあなたが取得しようとしているドメイン名を取得していた場合は、そのドメイン名を使うことが出来ません。ドメイン名が使えるかどうかは、先に取得したもの勝ちになります。

ドメインの値段の違い

トップレベルドメインにより値段が異なる

トップレベルドメインとはドメインの「.com」や「.net」の部分のことで、以下のような意味があります。一部紹介します。

.com 商業組織

.jp  日本

.net  ネットワーク

.org  非営利団体

.co.jp 会社(株式会社、合同会社、有限会社など)

このトップレベルドメインにより値段が異なります。アフィリエイトで使用するトップレベルドメインは特にこだわりがなければ、無難に「.com」か「.net」で良いと思います。

会社によって値段が違うけど、安くても大丈夫なの?

ドメインの値段が安い会社から取得しても、検索順位などで何か不利になるようなことはありません。気をつける点があるとしたら、1年目は安いけど2年目からは値段が上がる場合があるということです。キャンペーンなどやっている場合は、説明文をしっかり読みましょう。

サーバーとドメインは運営会社を同じにするべきか

サーバーとドメインを運営している会社を同じにすることで、ネームサーバーの設定(どのドメインをどのサーバーで使用するのか紐付ける)が楽になる場合があります。

サーバーとドメインがばらばらでも、ネームサーバーの設定方法をググるなどして調べれば解決しますが、初めてアフィリエイトを開始するのであれば、まずはサーバーとドメインの運営会社を同じにするのが時間がかからず楽です。管理面でも1つの会社の方が分かりやすいというもあります。

コストを少しでも抑えたい方は、より値段が安い会社で取得することをオススメします。

Whois情報公開代行

Whois情報というのはドメイン登録者の情報のことを指し、インターネット上での公開が義務づけられています。Whois情報には名前、住所、電話番号、メールアドレスなどがあります。

Whois情報を個人で公開してしまった場合、個人情報流出などの危険にさらされることになります。Whois情報公開代行は、プライバシー保護の為に、Whois上で公開されるあなたのドメイン登録情報を、ドメイン会社の情報に代えて掲載するサービスです。

下記で紹介しているドメイン会社は、Whois情報公開代行をしてくれますのでご安心ください。

※お名前.comなどはドメイン取得時にWhois情報公開代行の有無を選択する画面がありますので、誤ってWhois情報公開代行を無しにしないよう、注意してください。

おすすめのドメイン会社

初年度の費用を考えるならお名前.com。上述しましたが、管理面を楽にしたいのであれば、レンタルサーバーとドメインの会社を同じにしましょう。サーバー編でオススメしたエックスサーバーであればエックスドメインのような感じです。

お名前.com

定番中の定番のドメイン会社です。初年度が「.com」の場合、910円と安いという特徴があります。初期費用を抑えることが出来ますが、2年目からは費用が上がってしまうため注意が必要です。

540種類以上の豊富なドメインがあり、365日24時間いつでも無料サポートしてくれるところも良いです。

お名前.comの詳細はこちら

お名前.comで運営しているレンタルサーバーは以下です。
お名前.comレンタルサーバー

エックスドメイン

年額1,180円(税込:1274円)で取得も更新も出来ます。管理画面はメニューの配置が整っているため、見やすくて使いやすいです。

wordpress(ブログを作成するソフト)の自動インストールも便利で、SSL化(暗号化)の実装やデータベースの操作もすぐ出来ました。

私の場合、エックスサーバーとエックスドメインを使用することで管理が容易になりました。

エックスドメインの詳細はこちら

エックスドメインと同じ運営会社のサーバーは以下です。

エックスサーバー

スタードメイン

スタードメインの特徴はドメインの取得、移管、更新時にネットオウルポイントが付与されます。ネットオウルポイントはネットオウルが提供するサービスで使用することが出来ます。

ポイントは1ポイント1円として、サービスの利用料金支払いなどに使用できます。

なお、スタードメインの年額は1,180円(税込:1274円)です。

スタードメインの詳細はこちら

スタードメインと同じ運営会社のサーバーは以下です。
スターサーバー

ムームードメイン

ドメインの取得価格が安いです。2年目からは値段が少し上がりますので、ご注意ください。

ホームページのデザインやメニューがシンプルで分かりやすいため、よく初心者の方にレンタルサーバーのロリポップ!とセットでおすすめされています。サポートも充実しています。

よりシンプルなものを好まれる方にはオススメ出来るドメイン会社です。

ムームードメインの詳細はこちら

ムームードメインと同じ運営会社のサーバーは以下です。

ロリポップ!

ヘテムル

バリュードメイン

他の会社と比べると少しだけ値段が高い印象がありますが、キャンペーンにより安く販売されている場合がありますので、バリュードメインを使用する場合は、キャンペーンが実施されているタイミングを狙いましょう。例えばキャンペーンにより、以下のように値段が安くなります。

バリュードメインの詳細はこちら

バリュードメインと同じ運営会社のサーバーは以下です。

コアサーバー

ドメイン取得料金の比較

お名前.com エックス
ドメイン
スター
ドメイン
ムームー
ドメイン
バリュー
ドメイン
.com 910 1180 1180 1160 1280
.net 970 1180 1180 1160 1280

編集後記

私が初めてドメインを取得した時は、どこかのホームページで一番オススメのサーバーとドメインはここ!って感じで書かれていて、素直に登録したんです。しかし、サーバーとドメインの会社を同じにすることで、設定面、管理面で楽になることは記述がなかったので(私の調査不足というのもあります)、特に管理面をシンプルにしたい私としては失敗したなぁと思っていました。

皆さんは私と同じ間違いをしないよう注意してください。

【編集後記2】

最後にちょこっとだけ。妻が沖縄出身なのもありますが、

私は沖縄が好きなんです。1ヶ月近く沖縄にいたこともあります。

沖縄は人や海やグルメなど、魅力は満載なのですが、

今回は、沖縄でおすすめのグルメを紹介します。

私が一番好きなグルメはタコライスです。

キングタコス(通称キンタコ)というお店があるのですが、タコスもタコライスも量が多くてとても美味しいので、私は沖縄に行くたびに食べています。もうやみつきです。この記事を書いているいま食べたい。笑

キンタコは断トツでおすすめですので、もし沖縄に行く機会があればぜひ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ヨシヒコ より:

    はじめまして!
    ヨシヒコと申します。

    ドメイン会社の料金・サービス等の比較を
    わかりやすくまとめてくださっているので
    とてもためになりました^^
    ありがとうございました。

    わたしも沖縄に長期滞在してみたいです^^

  2. ちゃーりー より:

    ヨシヒコさん初めまして!
    そしてコメントありがとうございます。
    記事を書く励みになります!

    沖縄良いですよね。
    これからもちょこちょこ沖縄情報を混ぜつつ、情報を発信していきます!

TOPへ