ASP審査登録用のブログの準備や書き方

シェアする


アフィエイトで報酬を得るにはASPに登録して商品を探し、広告を出す必要があります。本記事ではASPの登録時に必要な審査について説明します。ASPの審査とはいってもそれほど厳しいものではありませんのでご安心ください。実際に私が審査を通った方法をご紹介します。

スポンサーリンク

審査を通す為に必要な条件

審査を通す為のサイトかブログが必要になります。自分が作成したサイトでも無料ブログでもどちらでも良いです。私は無料ブログを使用しました。

そして以下が大事なことです。

  • 500文字以上の記事を5記事〜10記事書く

私の場合、審査を1発で通したかったので、10記事書いて審査にかけました。特に問題なく審査を通過しています。

まずは無料ブログを準備する

無料ブログはなんでも良いのですが、有名なところでFC2ブログLivedoorブログSeesaaブログなどがあります。私はLivedoorブログを使用しました。登録は簡単ですので、サクッと登録してくださいね。

独自ドメインをまだ準備出来ていない方もいると思います。無料ブログ登録にはフリーアドレスでOKです。

何を書けば良いか

あくまで審査用のブログですので、タイトルや内容はなんでも良いです

しっかりとした文章を書く必要はありませんので、こだわらずに手を動かしてください

参考に私が書いた記事のタイトルはこんな感じです。

  1. 初ブログ
  2. 誰でも出来るアフィリエイト
  3. アフィリエイトで扱える商品
  4. 副業に向いている理由
  5. アフィエイトで節約!
  6. ASPって何
  7. アフィリエイトの種類
  8. サイトアフィリエイトって何
  9. ブログアフィリエイトって何
  10. ASPの紹介

内容がそこそこ書いてありそうなタイトルですが、500文字の記事の三分の一は好きな映画の話を書いていたりします。笑  アフィリエイトについて調べてる最中だったので書きやすかったです。

記事の冒頭部分で、文字数稼ぎとして第何回目の記事なのか、今回書く内容は何なのか、私が好きな映画はトム・ハンクス主演のターミナルで(割愛)といった趣味の内容を書いてました。内容がペラッペラでもあっという間に500文字いきます。

コピペはやめましょう。500文字ってどんなもんなのか、文章のトレーニングにもなります。

これは書いてはいけない

他人が書いた記事のコピペもやってはいけませんが、薬、アダルトなど法に反する可能性がある記事を書くのはやめましょう。なお、薬は薬事法にひっかかる可能性があります。

何を書くか迷ったら

書くことが思いつかないなーって方は以下のような内容を書いてみてください。

・日記

・好きな映画

・好きな本

・好きなゲーム

・趣味

・仕事

・育児

文字数カウントツール

500文字書いたかどうか確認するには文字数カウントツールが便利です。

無料でサクッと文字数をカウントしてくれます。

本格的にブログを書き始めた後も、文字数チェックに使えます。

審査に通らない場合のチェックポイント

審査に通らない場合、改めて以下をチェックしてください。

・500文字以上書いているか

・5〜10記事準備出来ているか

・アダルト、薬など法に反する内容ではないか

・登録しようとしているURLに間違いはないか

編集後記

ASPの審査、私も準備するの時は面倒だなーと心底思ったものです。文章をまともに書いたことがないし、どこまでがコピペの範囲なのか分からないし、不安だらけでした。でも実際書き始めてみると案外すんなりいけた記憶があります。コピペについては自分の言葉で書いていればよっぽどのことがない限り大丈夫です。

心理学的な話ですが、集中する為にはとりあえず手を動かしてみると良いそうです。自宅で作業していると集中するのが難しかったりするのですが、私は記事を書く前にとりあえず頭に浮かんだことを書いて集中モードに入っていきます。

本記事を読んだ皆様が無事、審査を通過することを願います。無事通過できたら次はASPの登録をしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

TOPへ