レンタルサーバーか無料ブログか|アフィリエイト用のサーバー準備

シェアする


アフィリエイトを始める際、有料レンタルサーバーにするべきか無料ブログにするべきか、有料レンタルサーバーでもどれにすべきか迷いますよね。本記事では有料レンタルサーバーと無料ブログの違いと、どんなサーバーを選ぶべきなのか説明します。

スポンサーリンク

有料レンタルサーバーと無料ブログの違い

サービス終了時のリスク

【無料ブログ】

無料ブログの運営会社が倒産などしてサービスが終了した場合、作り上げてきたサイトを失うことになります。記事を常にバックアップしておけば、また別のブログで同じ記事を作成出来ますが、手間がかかりますし、それまでのアクセス数や順位表示が変動してしまいます。

【有料レンタルサーバー】

万が一サービスを提供している会社が倒産しても、他のレンタルサーバーに引っ越し(移管)すれば良いので、サイトを守ることが出来ます。

広告の表示

【無料ブログ】

無料ブログでは運営会社の広告が表示される場合が多く、ユーザがそちらに流れてしまう可能性があります。

【有料レンタルサーバー】

グーグルアドセンスや商材の広告など、自分の好きな広告だけを表示させることが出来ます。

制限

【無料ブログ】

無料ブログは商用利用(アフィリエイトもその一つ)が禁止されているサービスもありますし、例えば禁止されているアダルトな記事を書いてしまった場合、アカウントが凍結されてしまうこともあります。また、グーグルアドセンスの禁止など、何かしら制限があります。

また、サイトのカスタマイズにも制限があります。

【有料レンタルサーバー】

基本的に制限はありません。好きなジャンルの記事を書き、様々な広告を掲載することが出来ます。サイトのカスタマイズにも制限がありません。

経費

【無料ブログ】

無料ブログの良いところは、経費がかからないことです。また、制限を守りさえすれば気軽に始めることが出来ます。

【有料レンタルサーバー】

大体月に500円から1000円程度のレンタル料がかかってしまいます。しかし、アフィリエイトにしっかり取り組めばすぐに取り返せる額ですし、投資額としては極小さいので有料レンタルサーバーをオススメします。

「もしからして無料ブログだからサイトが上位表示されていないのかも。。」という不安や心配もありません。

これから真面目にアフィリエイトに取り組むという場合、有料レンタルサーバーを強くおすすめしますのでここからは、レンタルサーバーを紹介します。

おすすめのサーバー

アフィリエイトで使用するのに適したサーバーを紹介します。容量や安定性、機能などサーバーを選ぶ時のポイントはいくつかありますが、あまり情報が多くなると、結局何にすればいいんだよ!となりかねないため、個人的にはページ表示スピードが速く、安定性が高いエックスサーバーをお勧めします。経費を少しでも抑えるのであればロリポップが良いかと思います。各サーバー無料お試し期間がありますので、それぞれ試してみても良いですね。

XSERVER(エックスサーバー)

これにしておけば間違いなし。高性能・高安定性なエックスサーバーです。

容量は200GB〜と十分であり、最新20コアCPU&大容量192GBメモリとハイスペックな環境です。データは自動バックアップ機能があるので誤って削除してしまっても復旧することが出来ます。

エックスサーバーを使用するなら、一番安いプランであるX10(スタンダードプラン)で十分です。料金は初期費用3000円で、月900円〜1200円(契約期間による)です。ハイスペックなサーバーを月1000円前後でレンタルできるのでオススメです。

当サイトはエックスサーバーを使用しています。私はこのサーバしか使ったことがありませんが、WordPress自動インストール時の問題以外(そもそもサーバー側の問題なのか不明)、特に問題は起こっていませんし、サイトの表示スピードも速いです。

アフィリエイトを進めていくと、ちょいちょい問題が発生するのですが、有名なサーバーは分からないことがあってもググったら大体のことは解決するのが嬉しいです。いざという時はサポートも充実していますので安心。

私はどのサーバーを使用するのか悩んでいた際、調べれば調べるほどベテラン勢が安定性を重視してエックスサーバーを使用していたので、エックスサーバーに決めました。また、後々サーバーの引っ越しをするとなると大変そうだったので、長く付き合えるサーバーにしました。

無料お試しは10日間できます。

エックスサーバーの詳細はこちら

StarServer(スターサーバー)

スターサーバーは元はClouver(クローバー)という名前でした。小規模から大規模まで様々なプランがあります。エックスサーバーと同じ容量200GBとなると月額4000円〜になってしまいますが、容量100GBで500円〜というお手頃なプランもあります。

性能面に関しては、さくらレンタルサーバーから乗り換えたらサイトがサクサク動作するようになったという情報もあります。

スターサーバーでは契約したプランによって「.jp」という独自ドメインがいくつか無料で使用することが出来るのが大きな特徴の1つです。

初期費用は1500円となります。無料お試し期間は2週間です。

スターサーバーの詳細はこちら

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップも15周年を迎えたメジャーなサーバーの1つです。少し前までは安定性の問題があったようなのですが、今では解決しているようです。

エコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズという4つのプランがあります。特徴的なのがエコノミープランで、月額100円です。容量10GBでwordpessを使えませんが、コストをグッと下げたい方には良いかと思います。

エンタープライズになると容量400GBで転送量無制限、電話サポートなど豪華な内容になりますが、月額2000円〜とそこそこ経費がかかるので、始めは容量120GBでエンタープライズと同様に電話サポートがある月額500円〜のスタンダードがオススメです。

無料お試しは10日間できます。

ロリポップ!の詳細はこちら

 さくらレンタルサーバー

さくらレンタルサーバーは老舗のレンタルサーバーで、ロリポップと並んで初心者向けとして知られているサーバーです。価格や機能面でも優良なレンタルサーバーとなっています。

レンタルサーバーの入門としてよく使用されていますが、安定性やサポートに関してあまり良い評判を聞かないのため、私は使いませんでした。しかし、ベテランアフィリエイターや大規模サイトでさくらレンタルサーバーを使用しているサイトはたくさんありますので、実際にお試ししてから判断するのが良いかと思います。

無料お試し期間は2週間です。

さくらレンタルサーバーの詳細はこちら

編集後記

私は独自ドメイン取得後にサーバーを契約をしたところ、サーバー側のキャンペーンで独自ドメインを無料で1つプレゼントしてもらった経験があります。

独自ドメインが1つしか必要ない場合、1つ余ってしまいますので、契約前にサーバー側のキャンペーンをチェックするようにしましょう。特にキャンペーンなどやっていない場合は、普通に契約してしまって問題ありません。

あと、サーバーと同じ会社で独自ドメインを取得すると、色々設定が楽な場合がありますので統一するのが個人的にはお勧めです。

良いサーバーを選んで快適なアフィリエイトライフを送ってください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る