アフィリエイトで登録すべきオススメのASP

シェアする


ASP審査用のサイトやブログを準備出来たけど、どこのASPに登録しよう悩んでいる初心者の方にオススメのASPを紹介します。ASPよって商品の種類や報酬額が異なりますので、比較のために複数のASPに登録し、サイトをのぞいてみることをオススメします。

ASP審査用のサイトやブログの準備についてはこちら

スポンサーリンク

初心者が登録すべきオススメのASP

A8.net(エーハチネット)

A8.netは日本で最も有名なASPです。審査も簡単なので必ず登録しましょう。私もA8.netからスタートしました。

広告主が17,000社以上、登録サイトの数が2,200,000サイト以上とアフィリエイトをやっているなら必ず登録されているASPと言っても良いでしょう。他のASPに登録する前にA8.netをじっくり眺めることで、他のASPとの違いや自分が書きたいジャンルなど、見えてくるものがあると思います。

メディアランク

A8.netではメディアランクを採用しており、実績に応じて特典を受けることが出来ます。実績が上がってくると、特別単価という特典で単価を上げてもらえたり、EPC(広告1クリックあたりの平均の報酬発生額)やキャンセル率を見ることができるようになります。また、担当者が付いてくれたり、あなたにとって有利な案件を紹介してくれたりします。

また、A8.net主催フェスティバルや初心者向けセミナーなど、アフィリエイターにとって嬉しいイベントを開催してくれています。

なお、報酬は月末締めの翌々月払いです。

A8.netの詳細はこちら

 afb(アフィb)

afb(アフィb)は2016年にサービス10周年を迎えたメジャーなASPの1つです。元々はアフィリエイトBという名前でした。様々な案件を取り扱っていますが、特に美容系に強いASPです。

アフィbの特徴は大きく3つあります。

  1. 最低支払い額が777円
  2. 報酬に消費税8%分上乗せされる
  3. 報酬は翌月末の支払い(業界最速)

他のASPと比べると、最低支払い額が777円と低いため、報酬が受け取り安くなっています。確定報酬が少ないうちはありがたいポイントです。

また、報酬に消費税8%分が上乗せされるというのも魅力的です。例えば1万円の確定報酬があった場合、1万800円の報酬を受け取ることができます。報酬額が大きくなればなる程、その額は大きくなるため、嬉しい特徴です。しかも、報酬は翌月末支払いなので、素早く受け取ることができます。月末締めの翌々月払いのASPが多い中で、これはかなりの強みです。

成果報酬の振込手数料は無料です。

アフィbでもセミナーが開催されていたり、A8.netと同様、実績によって特典がつきますので、メインとして利用すべきASPの1つになります。

afb(アフィb)の詳細はこちら

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは業界で初めてW報酬制度を取り入れているのが特徴です。W報酬制度とは月末の報酬額に応じて金額が決定され、翌々月に支払いされる仕組みです。例えば通常報酬が100万円の場合、10万円のボーナス報酬が受け取れます。

私は教材をいくつか購入していましたが、もしもアフィエイトのアフィリエイトチャレンジという講座も受けていました。アフィリエイトチャレンジでは、教材が分かりやすかったのも良かったのですが、困った時はアフィリエイター同士のコミュニティで質問できるんです。そこで色々質問できたのはありがたかったです。

内容は載せることは出来ませんが、こんな感じの立派なパッケージです。

1ヶ月目が無料なので、内容を見てすぐに止めることもできます。興味がある方はトライしてみてください。(記事を書くのは止めないでくださいね)

もしもアフィリエイトの詳細はこちら

アフィリエイトチャレンジはこちら

infotop(インフォトップ)

情報商材といえばinfotopです。情報商材とは情報そのものが商品になっているものです。せどり、FX、仮想通貨で稼ぐ為のノウハウやダイエットに関する情報など、様々な情報が商品となっています。

例えば、恋愛に関するサイトを構築するという方であれば恋愛の教材を、英語に関するサイトであれば英語の教材を販売することが出来ます。物販以外のASPにも登録しておきたい方にもおすすめです。

infotopの詳細はこちら

その他のオススメASPなど

上記のASPはとりあえず登録すべきASPを紹介しましたが、これから紹介するASPなどは焦って登録しなくても良いです。アフィリエイトはしっかり記事を書くことが最優先なので、以下のASPなどは空いた時間に登録、参照してみてください。報酬金額の比較などの為、最終的には全てのASPの登録することをオススメします。

なお、始めから私は楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト、グーグルアドセンスで稼ぐと決めている方はそちらを優先して登録しましょう。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは楽天で販売している2億を超える商品や、楽天トラベル、楽天ブックスなど、幅広いサービスからアイテムを選ぶことが出来ます。楽天会員であれば面倒な手続きなどなく、利用が出来ます。

成果報酬は楽天スーパーポイントでの支払いになります。1ポイントから支払い対象になるので、すぐに受け取ることが出来ます。

楽天アフィリエイトの詳細はこちら

Amazonアソシエイト

Amazonの膨大な商品から紹介する商品を選ぶことが出来ます。バナーやウィジェットが利用出来ますので、様々な方法で商品を紹介することが出来ます。

紹介料率は最大で売り上げ金額の10%です。

成果報酬は現金であれば5000円、ギフト券であれば500円からの支払いになります。

Amazonアソシエイトの詳細はこちら

Google AdSense(グーグルアドセンス)

クリック報酬型のサービスになります。あなたのブログやサイトに埋め込むだけで、ブログやサイトの内容に合わせた広告や、ユーザが興味を持っているであろう広告が自動で表示され、クリックされるだけで報酬を得ることが出来ます。

グーグルアドセンスは審査がなかなか通らないことでも有名です。ある程度記事を書き溜めてからチャレンジするのが良いかと思います。私は審査に通った方の事例を読んで、それを試したら普通に通過しました。

成果報酬は1クリック平均して数円〜数十円の場合が多いようです。私は数円がほとんどです。クリックなので、報酬がキャンセルになる可能性が非常に低いのも魅力です。

Google Adsenseの詳細はこちら

VALUECOMMERCE(バリューコマース)

バリューコマースは国内初のASPです。Yahoo!ショッピングを始め、大手の広告主が多数登録されています。広告の種類が豊富で、検索広告や地図広告といった他にはない広告が特徴的です。

成果報酬は1000円以上支払いで、振込手数料が無料です。

セミナーやアフィリエイトノウハウなどサポートも充実しているので、安心して利用できるASPとなっています。

バリューコマースの詳細はこちら

JANet(ジャネット)

ジャネットは報酬単価が高いことで有名なASPです。報酬額がなかなか上がらないという方にオススメのASPとなります。しかし、審査が厳しいことで有名なので、ある程度サイトを育ててから審査しないと登録出来ない可能性が高いです。クレジットカードなど、金融系の商材に強いことでも知られていますので、サイトやブログのテーマが金融系の場合は後々登録しましょう。

また、報酬振込手数料が無料となっています。

JANetの詳細はこちら

ACCESSTRADE(アクセストレード)

運営開始から10年以上経過している老舗ASPです。金融系やゲーム系(PC、スマホのオンラインゲームなど)に強いのが特徴です。

アクセストレードでは、月ごとの実績に応じて変わるステージ制を採用しています。他のASPのランクと同じく、ステージが上がるほど受け取れる有利な情報が増えます。

成果報酬の支払いは1000円以上で、振込手数料が無料です。

アクセストレードのサイトにある、アフィリエイト講座のアフィリエイト大学の教材は私も読んでいました。

アクセストレードの詳細はこちら

Link-A(リンクエー)

Link-Aは電子書籍などのニッチな商材があるASPなので、アニメや漫画のジャンルを記事にする方にオススメです。電子書籍の報酬が数千円であったりと、単価が高い案件が豊富にあります。

その他美容系やVODなどの取り扱いがあるので、同じ商品でも他のASPと比べて、リンクエーの方が報酬が高い場合があるので、比較してみることをお勧めします。

Link-A(リンクエー)の詳細はこちら

編集後記

最後までお読み頂きましてありがとうございます!

初心者の方が登録すべきASPやその他のASPを紹介しましたが、一度にたくさん登録すると管理が大変なので、始めは比較用に3,4つ登録しておけばOKです。もっと絞りたい方はA8.netとアフィbだけでも良いと思います。

実績が上がることで特典が付くASPもありますので、好みのASPを見つけてまずは1つのASPに集中するのが分かりやすくて良いです。

サイトを構築していくとASPから直接登録依頼や広告依頼がある場合があります。私も経験がありますが、まだまだ成長段階のサイト主に依頼してくれることが嬉しかった思い出があります。

では、ASPに登録してどんな案件があるのか分かったら、サーバーや独自ドメインを準備していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る