xserverでwordpressを自動インストール後にログインできない場合の対処法

シェアする

スポンサーリンク

本サイトを準備するにあたり一番つまづいた問題あります、それはwordpressにログインできないというものでした。いまだに原因は不明ですが、無事解決しましたのでシェアします。なお、本記事はxserverを使用しているmacユーザ向けです。

この問題はググっても解決しなかったので、心が折れかけました。

私が使っているxseverに関してはまた別途記事にしたいと思います。

問題

xseverでwordpressを自動インストール後、ログインIDもパスワードもあっているのにログインできない。

環境

macOS Sierra バージョン10.12.6

原因

原因は不明です。

解決方法

macで自動インストールせず、windowsで自動インストールする。

これだけでした!

なぜwindowsで自動インストールするに至ったかと言いますと、キャッシュの削除や再インストールなど、世に出ている解決方法を試したところ全く変化なしだったので、以前作成して放置していたサイトのサーバー内のフォルダ構成と、今回のサーバー内のフォルダ構成を比較してみることにしました。すると今回のサーバー内にはpublic.htmlフォルダ直下に「wp」というフォルダが無かったんです。

以前と今回で何が異なっているのか考えた結果、自動インストールしたOSが異なっているということに気がつきました。そこで、windowsで自動インストールしてみるという結論に至りました。

実際はOSの違いによる問題かどうかは分かりませんので、詳細は不明です。

編集後記

短い記事になってしまいましたが、皆さんに時間を無駄にして欲しくなかったので、これだけはどうしても展開したかった!

ググってもダメ、wordpressの掲示板みたいなこところでも解決できてなくて途方にくれていましたが、結局自分を信じるしかありませんでしたね。笑

windowsで自動インストールし、wpフォルダがあった時にはキター!って感じでしたね。ログインした瞬間ここ数年で一番スッキリしました。

この問題の詳細をご存知の方はぜひコメントお願いします!

こんな感じで私がつまづいたところはシェアしていきます!よろしくお願いします!

トップへ戻る